有限会社深雪工房 » 2015 » 10月

深雪工房

大阪市・豊中市での筆耕・代筆なら深雪工房

西区営業所
06-6543-5277
e-mail
info@miyukikoubou.jp

スタッフブログ

2016年 年賀状

2015.10.30

年賀状の販売が始まりました!

早いもので、今年も残すところ後2ヶ月。

当工房もここから年末に向けてパワー全開でがんばりますthumbs_up

年賀状の宛名書き受付中です。お気軽にご相談くださいicon_187

3つの礼

2015.10.28

10月24日(土)に大阪市中央体育館で「将棋日本シリーズ テーブルマークこども大会」が開催されました。

小学生以下のお子様なら誰でも参加できるということもあり、未来のプロ棋士たちが大勢集まったようです。
舞台裏で賞状筆耕のために待ち受けていたスタッフもちょこちょこと会場内を散策。
こどもたちの集中力の凄さ、あまりの熱気に驚いたようでした。

そして何より感銘を受けたというのが『3つの礼』のお話。

将棋には
対局前の「お願いします」の礼
(終局の合図である)敗者が自ら負けを宣言する「負けました」の礼
感想戦の後の「ありがとうございました」の礼
勝者が自らガッツポーズや雄叫びを上げる競技、スポーツはたくさんあっても
「負けました」と自分の負けを相手に宣言することで終わる競技はそう多くない。

だからこそ、この「負けました」と言う勇気の大切さを知ってほしいというお話だったそうです。

なるほど。
奥の深いお話ですねicon_187
きっと負けを認めたその時から、次につながる何かが生まれてくるのでしょう。

この大会のテーマ『将棋で「ココロ」を育てたい。』

とても勉強になりました。

 

 

 

露芝

2015.10.15

NHKの朝ドラ『あさが来た』いよいよ始まりましたね!

京都の豪商の家に生まれ、そして生まれながらに許婚があり、大阪へ嫁ぐあさ。
幼い姉のはつとあさが、大阪には行きたくないと泣きじゃくるシーンは、思わずもらい泣きしてしまいましたicon_184

現在物語は、姉のはつとあさがそれぞれ大阪の両替屋へ嫁ぎ新婚生活を送っているところicon_181

白蛇のように表情ひとつ変えず冷たい印象だったはつの旦那様が、妻はつのために贈り物がしたいと反物を取り寄せるシーンがありました。
好きなものを好きなだけ、とたくさんある反物の中からはつが選んだ柄は『露芝』。

「露芝なんて少し地味やろか」と自信なさげに言うはつに
「地味やな」
といつも通りの愛想ない旦那様の返事、、、

と思いきや
「せやけど、ええやないか。
露芝は派手さはあれへんけど、美しい柄や。
はんなりとしているようで、鋭さもある。」

と、なんだかはつを想わせる発言。
はつと旦那様が初めて心を通わせることができた心温まるシーンでした。

この露芝。
実は当工房の着物に詳しいスタッフの一人もお気に入りの柄だと少し前に話していたところ。
あまりにタイムリーでびっくりしました。

そして何より、深雪工房のホームページにも使っているんですよ!icon_183
是非、探してみてください。