有限会社深雪工房 » 2017 » 8月

深雪工房

大阪市・豊中市での筆耕・代筆なら深雪工房

西区営業所
06-6543-5277
e-mail
info@miyukikoubou.jp

スタッフブログ

孫の命名書を書きました!

2017.8.29

 

こんな仕事をしているもので、ここは孫のためにも命名書を書いてみました

名前の由来がこの「碧」という色が大好きという娘の想いからなので、
ぜひ、この碧色を使ってみたいと探しました、探しました

まず、白地に碧色でと顔彩やその他の絵の具の類をあちこちで探しましたが、
娘の言う「みどりあお」がなかなか見つかりませんでした。

では、紙を探そうと、これもまた探しに探しました
やっとのことで見つけたこの碧色の用紙に、顔彩の胡粉という色で書きました。

これからは写真も入れ替えたりと、成長を見ていけることが楽しみです

こだわりの命名書を、この用紙にとか、この色でとか、こんなところに
などありましたら、
挑戦する深雪工房です。ぜひ、お問い合わせをお待ちしております

(み)

命名書碧衣

ライトテーブル

2017.8.28

本日はスタッフ1名、筆耕の出張にでており
少し寂しい事務所になっております。

事務所で薄いタイプのライトテーブルを購入したので
今日の出張筆耕はそのライトテーブルを持って行っております。
今まで使用していたがっちりとしたライトテーブルと違い
いつもより少し荷物が軽くて済んだのではないでしょうか

ちなみに私も個人的に購入してしまいました
何するの?と聞かれるとはっきりと答えられませんが字の練習もします

何年か前に買った「30日で字がうまくなる・・・」というような
タイトルの本で練習していますが3日目くらいで終わってしまい
また思い出したように1日目から始めるのでいつまで経っても
ひらがなの練習ばかりです

(リ)

0828

 

日焼け

2017.8.23

昨日の夜、なんとなく首の後ろを触っていたら
なんと皮がむけてきてしまいました・・・

お盆に海に行ったとき、首だけ日焼け止めを塗り忘れていたんですが
まさか皮がむけるとは

7月に海に行ったときは、正座してボートを漕いでいたら
ハーフパンツから出ていた膝だけ焼けて皮がむけてしまい
散々な目にあって気を付けていたはずなのに・・・ウッカリ

日焼けして皮がむけることなんて久しぶりなので
膝の皮がむけたとき
「この後、どうなるのか」と思っていたら
ただ黒い膝になっただけです

ちなみにビーチサンダルの日焼けもなかなかの仕上がりです

(リ)

本日より営業しております

2017.8.17

私はお盆休みに2泊3日のキャンプにいってまいりました。

毎年行っているキャンプ場ですが、今年はとても波が高くて
いつもは見かけないサーファーの人たちがたくさん来て
カッコよく波に乗っていましたよ

波に乗れない私は浮き輪をつけて
波打ち際あたりを波にのまれバタバタと
そして気が付けば頭につけていたゴーグルが
波にさらわれてなくなってしまいました
1日目にして・・・

でも2日目も波が大きかったので海で遊ぶことは少なく
テント内の模様替えや新しいメニューの開発に力をいれました

ところが、3日目の朝、海岸を散歩していたら
なんと流されたゴーグルが打ち上げられていました
こんなこともあるんですね
なんだかうれしくなりました

ちなみに新しいメニューのキャラメルポップコーンは
キャラメルソースが水っぽくなってしまい、
スープに浮かんだポップコーンとなり不評・・・

鶏の炊き込みご飯は大成功
水加減も火加減も調味もすべて私以外の人がしてくれたからでしょう・・・

(リ)

夏休みが始まりつつ

2017.8.9

今朝、通勤時にいつも使っている自転車置き場が空いていたので
「夏休みが始まった会社が多いのかな・・・ 
なんて考えながら出勤しました。

そのせいか、私も明日から休み?
なんて頭が勘違いしていたところに
スタッフ(さ)さんの「明日から休みの気がする・・」の一言で
ますます今日も休みのような、そんな気がしてしまっています

弊社は11日~16日まで夏季休暇とさせていただきます。
お問い合わせはコチラよりお願いいたします。
17日以降、ご連絡させていただきます。

頭を切り替えて明日までしっかりがんばります 
(リ)

 

 

 

おひさしぶりです!

2017.8.4

先日、買い物をしておつりを渡されびっくりしました。

0804

二千円札

思わず、「わっ」と声がでそうになって息を止めました
静かに流通していたのですね。

そしてこの二千円は使うべきか、とっておくべきか・・
とっておいて、どうするんだ?と言う気持ちと

これを手放したら、次はいつ回ってくるのか
でも今までも手元になくても不自由はなかったし・・

など考えています。

過去に、五千円玉という記念硬貨を手に入れる機会があったのですが
うっかり五百円玉として使ってしまったことがあります
私も、店員さんも気づかなくて、
何日か経って「五千円玉がナイィィ」と・・

とりあえずお財布のちょっと違うところにしまっておきます。

(リ)