有限会社深雪工房 » スタッフブログ

深雪工房

大阪市・豊中市での筆耕・代筆なら深雪工房

西区営業所
06-6543-5277
e-mail
info@miyukikoubou.jp

スタッフブログ

私の名は。

2016.10.14

朝晩、冷え込んできて我が家のメダカちゃんは食欲が減って、あまり動かなくなってきました。
私の食欲は増えてきていますが・・・

メダカ

観る予定はなかったのですが、誘われて『君の名は。』を観てきました。
観てよかった!
うれしい気持ちと切ない気持ちと・・・
今、ココで終わらないで~、と何回も思ったりして

そういえば学生の頃、私の教科書にも私の字ではない、だれかの字で
何かメモ書きのようなものがあったことを思い出しました。
でも1度きりだったし、不思議だなぁ、と思って終わりましたが・・・

今は、なんでもメモしないと忘れてしまうので、あちこちにメモしてます
そして、どこにメモしたか忘れる・・
それならと、忘れないようにスマホにメモを残しておく・・
いざというときスマホを忘れる・・電池が切れる・・
やっぱりどこかへ書いて残そう!

そして、どこにメモしたか・・・
永遠に続きます

(リ)

らんちう品評会へ!!!

2016.10.4

ranchiu1 ranchiu3 ranchiu2

10月2日 服部緑地公園で行われた、「日本らんちう協会西部本部品評会」に
行ってきました。

この日の仕事は、らんちう愛好家が大事に育ててきた「らんちう」を評価表彰
する賞状に、受賞者のお名前を記入していく仕事です。

朝早くから、九州、四国、近畿各県から 自慢のらんちうを大事に連れて、
愛好家の方々が続々と会場に集まってきました。

早速、審査員が白い容器で優雅に泳いでいるらんちうを審査していきます。
どういう観点で採点されているのか、素人の私にはわかりませんでしたが、
次々とリストが上がってきました。

優勝、準優勝などという順位ではなく、「東大関・西大関・東小結・西小結・・・」
などと相撲の番付のような順位付けです。
また、部門が「親魚の部」「弐歳魚の部」「当歳魚の部」と年齢?によって
分かれていました。

決まった受賞者をどんどん賞状に名入れしていきますが、
この日は10月にもかかわらず、蒸し暑い
汗を流しながらの筆耕になりました。

容器の中の らんちう君も暑かっただろうなぁ~
お疲れ様でした

ちょっと知らない「らんちうの世界」を覗けました

初蒸し栗

2016.9.30

今朝は肌寒くでカーディガンを羽織って出勤しました。
けど、電車乗って歩いて・・・となると少し暑くなったりして。。

今日はスタッフ(み)さんが朝から栗を蒸して持ってきてくれました
頂いた栗はホカホカ

ゆで栗は食べたことあったんですけど、蒸し栗は初めてでした。
少し切り込み入れて圧力鍋で蒸したそうですが・・

すごくおいしかったです

マロン

全員で栗を食べている事務所より。。。

(リ)

贈答品に金文字を!

2016.9.27

KIMG0003 KIMG0002

新築御祝、創立周年御祝など、額や絵画をお贈りされることがあると思います。
台座や額の裏に贈られる方のお名前などをお書きすることが多いです。

そんな時、おめでたく、また素材に映える金文字でお入れしています。

ほとんどどんな素材にも文字を書くことができます
ご相談ください
(み)

またまたうれしいご報告!その2!

2016.9.26

 

以前に、結婚式の席札筆耕のご依頼をいただいたお客様から
またうれしいご依頼をいただきました

それは。。。
icon_181命名書の筆耕icon_181
デス!

美月ちゃん

生後1か月過ぎて、きっと表情もかわいらしくなっていることでしょう

お子様のお誕生、本当におめでとうございます。
お子様の健やかな成長と、ご家族のみなさまのご多幸を
スタッフ一同お祈りしております!

IMG_0844

ブログへの掲載を快諾してくださり、ありがとうございました
(リ)

 

 

今年の秋分の日

2016.9.23

昨日は秋分の日でしたね

あるスタッフが
「今年は22日が秋分の日なんですねぇ」
と。。。

んんそう言われてみたら・・・

9月23日が秋分の日という決まりではないんですね
太陽が秋分点というのをを通過する日を秋分の日というそうです。

・・・ほう、そうなんですか

でも2000年代に入ってから9月22日が秋分の日というのは
今年でまだ2回目。あとは23日だったんですね。
だからなんとなく23日なイメージでした。。

ちなみに来年は23日が秋分の日だそうですよ

(リ)

いろいろ熨斗袋

2016.9.16

少し前に『マツコの知らない世界』という番組で無印良品の熨斗袋が紹介されているのを見ました
その熨斗袋を紹介した方は「国宝にしたい!」と言っていたのでお店に見にいったら・・・

売り切れてました
テレビの影響はすごいですね。。。

そしてそして深雪工房では金封の筆耕(代筆)も行っております
このような↓↓↓金封を揃えております

IMG_0871

またお持ち込みいただいた金封への筆耕も承っております
いろいろなご希望ありましたらご相談ください

(リ)

美容芸術祭へ!

2016.9.7

IMG_0843 IMG_0846 IMG_0850

9月5日月曜日、OBP円形ホールで開催された美容専門学校の芸術祭の模様です。

カット、着付け、ヘアメイク、オールパーパス(パーマ巻き)などの部門別に、
美容師さん、美容師の卵さんが技術を競います。
この日のためにデザインを考え、技術を磨いてきた方がどれだけ制限時間内に
仕上げられるか!!!
大きな荷物を持って、続々と出場者が集まってきます。

各部門が終了し、審査員による採点が行われ、その採点表が私たちのスタンバイ
している集計室に集められ、順位を出していきます。
順位が決定次第、私はひたすら表彰状を書き始めます。

裏方にいるのですが、DJによる司会とリズミカルな音楽が
会場の熱気をもっと盛り上げます。
覗きに行きたい衝動を抑えながら、ひたすら筆で賞状に名前を入れていきます。
表彰式に間に合うのか・・・と焦りながら

ちょっとトイレ休憩~の時に、こっそり写真を

会場はこんなことになっていたんです!!!
ヘアメイクを進める出場者、それを審査する先生方、また、その技術を見たいと
それをとりまく来場者!
所狭しとひしめいていました。
そして、通路には終了した方の作品がズラズラズラ~~~と。

わぁ~ さすがは芸術祭!オリジナリティのあるヘアーです

その後、有名美容師先生によるカットステージ。
美容師の卵さん達は食い入るように見ています。

普段お世話になっている美容師さんも、日々研究を重ねていると聞いています。
人生一生勉強ですね(ハイ!)(み)

http://www.kanbi.ac.jp/event/

月より団子。。。

2016.9.2

9月に入ってなんとなく暑さが和らいできたような気がしませんか?

少~しずつ秋に向かっているんですね

事務所内にも秋らしさを取り入れてみました

ディスプレイの中に十五夜を先取りして、満月もうさぎもあちこちに。。

2809-1 2809-2  2809-4

今年の十五夜は9月15日で、満月は17日だそうです。

月見団子も先取りさせていただきますと言ってもみたらし団子ですが

そしてカロリーの関係上、2つで・・・

2809-5

(リ)

 

 

 

毎日書道展関西展にて

2016.8.26

毎日展ミドリ 京都市美術館 京都市美術館2

【萬物與我爲一】

毎年、暑い暑い時期の京都では、毎日書道展が開催されています。
毎日書道展関西展

今年の毎日書道展関西展で弊社社長が「刻字の部」で入選しました
社長の坂井は、紙に文字を書くだけでは物足りず、
仕事の合間に刻字教室に通い、コツコツと作品づくりをしておりました。

今回、一体、どんな作品を制作しているのか、私たちスタッフは
全く知らなかったのですが、
入選と聞いては見に行かずにはいられません。

坂井深雪(さかいみせつ)の作品は、この「萬物與我爲一」でした。
篆書大好きの私としては、とても興味深い文字です。
それに、金箔が光り輝いている~
書道展とはいえ、書とは雰囲気の違う刻字作品に見入ってしまいました。

開催された京都市美術館は、とても趣のある立派な美術館。
同時期に「ダリ展」開催中でもあり、暑いのに随分賑わっていました。

また、来年を楽しみにしたいと思います

ここまで来て、すぐ帰るのも。。。それに、酷暑
京都らしいお店で、涼んで帰りました

甘味処2 甘味処1