有限会社深雪工房 大阪の筆書き代筆・筆耕サービス » 2019 » 3月

深雪工房

大阪市・豊中市での筆耕・代筆なら深雪工房

西区営業所
06-6543-5277
e-mail
info@miyukikoubou.jp

スタッフブログ

新元号もう決まっているのかな・・

2019.3.29

実は少しだけお仕事させていただいた
「まんぷく」も明日で終わり
テレビでは桜前線の話をしていたりして
4月になるなぁ・・
と感じます

春になると色んなことを初めてみたい気持ちになります
今のブームがゆで卵なので
いかに自分好みの半熟になるか・・
いかにつるりと殻がむけるか・・
当分、この研究は続きそうです

先日はゆで卵を冷蔵庫にいれておき
ゆで卵だと知らない家族が
さらにそれを茹でてしまうというアクシデントがありましたが
今は少し割って熱湯にいれるという方法を採用しており
割ったところから白身がでて固まっているので
冷蔵庫にいれておいても家族から「ゆで卵が冷やしてあるな」と
認識してもらえてるようです

ゆで卵はさておき

4月から新生活が始まる方も
いつも通りの生活の方も
健康で楽しいことがたくさんありますように

そして新元号は画数が少なくて
バランスのとりやすい文字でありますように

(リ)

切り絵の世界~久保 修

2019.3.20

お得意様にご案内いただいた、切り絵の個展。
とても興味深いです

久保修 フライヤー

 

京都ですが、京都に行くと欲張ってあちこち動いてしまいます。

少し仕事も落ち着いたので、のんびり行ってみようかしら、、、
と思っていたら、

 

その個展の焼き菓子をいただきました‼️

 

もう行った気分〜

焼き菓子

ごちそうさまでした

総務・人事ご担当者様!

2019.3.20

天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位を1ヶ月後に控え、
それに伴う新元号についていろいろなニュースが飛び交っています。
興味深く眺めている方も多いと思いますが、
総務、人事のお仕事をされている方!
ぜひお読みください!

会社で使用している賞状の授与年月日、すでに数字以外は印刷されてる
タイプをご利用なら、使えなくなってしまいます

新元号が決まり次第、
新しい元号での日付部分の版下と
印刷が必要 
になります。

賞状授与日部分

 

また、この機会に賞状全体を見直すという会社様もいます。

文言が時代にそぐわない、外国人を表彰することもあり、横書きの方がしっくりくるのでは、、、
などの理由で変更されることが多いです。

全文手書き毛筆の賞状もいいのですが、枚数が多く費用がかさむとお困りのご担当者様。

文章が同じであれば、共通部分は手書き版下で印刷をして、
部署・役職、お名前、授与日はあとから毛筆で手書きさせて頂けます。

賞状印刷について詳しくはこちら⇒https://miyukikoubou.jp/?p=217

 

数種類の賞状があったり、新たに作成することもおありだと思います。

日々、賞状をお書かさせていただいている私共もにぜひ何なりとご相談ください

(み)

中学校の卒業式ですね

2019.3.14

今日は大阪市立の中学校の卒業式
明日は幼稚園の卒園式ですね

昨日までに中学校、幼稚園の卒業証書筆耕の
引き取りが終わり
押印、うまくいったかな・・
なんてドキドキしてましたが

去年の今頃の私は、我が子の中学校・小学校の卒業式で
バタバタとしてましたが

もう1年
早すぎる・・

そうこうしてたらGW、海の日、山の日、体育の日
と言うことは、もう来年の年賀状

のんきに「まんぷく」みながら
チキンラーメンを食べている私・・
いや、そういうのもアリですねゼンゼンイイネ!

事務所に山となっていた卒業証書もなくなり
帰る時、ビルをでて外が明るいと
卒業証書シーズンの終わりを感じます

卒業したみなさんにはすてきな毎日が待っていますように
卒業していないみなさんにもすてきな毎日が待っていますように

ちょっとすてきな文章でまとめてみました

(リ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業証書の仕上げ

2019.3.1

今年もたくさんの卒業証書の筆耕をさせていただいてます

まだまだ特別賞など卒業式間近まで、ご依頼が続いています。

納品させていただいた学校様のホームページでは、確認後に
学校印の押印作業がアップされていて、卒業式のご準備が
着々と進んでいる様子を載せていらっしゃいました

どちらの学校様でも、私たちが書かせていただいた卒業証書の
仕上げ作業をされていることと思います。

学校様のお話を時々伺いますが、押印の作業は緊張されるようですね

弊社では押印のミスも5枚までは無料でさせていただいてます

どうぞ押印のが失敗のございませんように。

さあ、私たちもラストスパート、ダッシュしてまいります